イベントレポートreport

~さあ!まいこましてこかぁ~纏めwalk【魚の道編】

~さあ!まいこましてこかぁ~纏めwalk【魚の道編】
ウォーキング その他
日   程 令和2年3月30日(月)~令和2年4月3日(金)
時   間 概ね8:00~17:00
場   所 大紀町錦~橿原神宮(奈良県橿原市)
主 催 者 戸畔の会(とべのかい)、ISOMON6
お問合わせ 【問い合わせ先】
「戸畔の会」西村元美
携帯 :090-6085-6744
FAX:0598-73-2681
email :bccan798@ybb.ne.jp
住 所:大紀町錦105-3(〒519-2911)

 7年間続けてきた「都に続く縁の道を歩く」の集大成として8年目の今年、4泊5日で大紀町錦~奈良県橿原神宮を踏破する「魚の道編」は、新型コロナウイルス感染症の影響でお申込みいただいた参加者さんにお断りの連絡を入れ、スタッフのみで実施致しました。
 前半は毎日雨、雨、雨と鬱陶しい日が続きましたが、歩き専門スタッフは雨に濡れながらも元気に歩き通しました。
 4月3日の橿原神宮での魚奉納は、良い天気に恵まれ、当日は錦も鰤(ぶり)が水揚げされ、新鮮な鰤を奉納することができました。
【スタッフの様子】
〇改めてテント泊で挑戦してみたい、歩きエキスパートで踏破すれば3泊4日で行けるかもと意欲満々です。
〇古の魚行商人がどれほど健脚だったか、・・・身に染みてわかりました。
〇ますます奈良と大紀町錦の繋がりを実感できました。
〇最短距離を歩き、今も盛んな交通要所となっている地区には、古の道標が残るなど、検証し甲斐があり毎年行うべきイベントと実感しました。

ギャラリー