イベント・体験experience

古道再発見 地蔵峠から笠木峠を縦走

古道再発見 地蔵峠から笠木峠を縦走
登山 大紀町

 忘れられて行く峠の復活に取り組んでおり、今回は、地蔵峠と笠木峠のコ-スをいっしょに体験したい方を募集します。

【峠の説明】笠木峠は、南島や錦などから檜尾峠、古和峠・錦峠・ツヅラト峠などを越えた方が、笠木峠を越え、川俣から大和道を経て奈良の宇陀にサバ寿司の材料を運んだ「魚の道」でした。一方、地蔵峠は、阿曽や滝原から荻原への最も短い生活道でした。この両コースは、終戦直後まで利用された由緒ある峠です。

日   程令和元年9月28日(土)
時   間8:30~16:00予定
場   所集合場所・・>大滝駐車場(登山口)→地蔵峠→尾根縦走→笠木峠→大滝駐車場(解散)
集 合 場 所 集合場所:木つつき館前駐車場(大紀町滝原870-37)
集合時間:8時30分(時間厳守) MAPアイコン
対 象 者中級程度、初心者不可(約10km(6時間)
定   員30名(先着順)
参 加 費1,000円/人(当日徴収)
持 ち 物登山できる服装と靴、飲み物、昼食、おやつ、軍手、帽子、ステッキ、雨具など
※終了後、阿曽温泉をご案内します。(希望される方は、入浴料と着替え等入浴のご用意をしてください。)
注 意 事 項※参加中の事故怪我などは救護しますが、それに要した費用は当人の負担となります。また、主催者からの補償はありません。
※主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。
その他特記事項申し込みの際にいただいた個人情報については、当該行事以外に使用しないものとし、その保護に万全を期します。
申込締切日2019年9月26日
主 催 者小野 幸年(宮川流域案内人、奥伊勢友山会)
後   援宮川流域ルネッサンス協議会、宮川流域案内人の会、大紀町地域活性化協議会(問/0598-74-2277(土日休み))
チラシなど
お問合わせ【問合せ先】
小野 幸年(宮川流域案内人)
電 話: 0598-86-2712 または 090-7606-3249
メール :ono8kut4@ma.mctv.ne.jp

【申込み先】
宮川流域ルネッサンス協議会事務局
〒516-8566 伊勢市勢田町628-2県伊勢庁舎内
FAX:0596-27-5418 メール:nmiyare@miyarune.jp
※申込用紙(郵送またはFAX)またはメールでも受付しています。
※メールでの申込みの場合は、参加者の住所、氏名、生年月日と緊急時の連絡先として、代表者の方の電話番号を記入してください。