イベントレポートreport

~さあ!まいこましてこかぁ~纏めwalk「神武天皇東征の道編」 第二回

~さあ!まいこましてこかぁ~纏めwalk「神武天皇東征の道編」 第二回
ウォーキング 大台町
日   程 2019年6月22日(土)
時   間 8:00~17:00
場   所 コース:湯谷峠越えた所~七日市~波瀬
主 催 者 戸畔の会(とべのかい)
お問合わせ 参加者氏名、住所、電話番号(できるだけ携帯電話番号)、生年月日(保険加入のため)、希望するコース(スタート、①~⑥・ゴール)、希望弁当数を参加申込書に記入の上、FAX、メール、郵便でお申込みください(先着順)。
【申込先】
「戸畔の会」西村元美 携帯:090-6085-6744 FAX:0598-73-2681 email:bccan798@ybb.ne.jp
住所:〒519-2911 三重県度会郡大紀町錦105-3

【イベント内容と感想】
 2013年から毎年実施してきました「都に続く縁の道を歩く」の集大成として大紀町錦から橿原神宮までを踏破するイベントです。
 5月18日のスタートの回から5月19日の第一回目と実施し、今回第二回目を歩き通しました。なんと今回23キロも歩き距離を伸ばしました。参加者の皆さんの体力と健脚には驚きです。
 湯谷峠を越えて大台町から松阪市へ櫛田川をさかのぼるように高見峠まで続く166号線、古代から続く和歌山街道を延々と歩きました。
【イベント参加者の反応】
 波瀬に着くまでは「今回のゴールはまだか?」と何度も聞かれ「あとちょっと」と答える巽さんが「もう俺の言うこと信じてもらえんわ」と言うほどゴールが恋しいコースでした。

ギャラリー