イベントレポートreport

(熊野古道伊勢路世界遺産登録15周年記念イベント)熊野古道伊勢路旅 三瀬の渡し~三瀬坂峠~瀧原宮編

(熊野古道伊勢路世界遺産登録15周年記念イベント)熊野古道伊勢路旅 三瀬の渡し~三瀬坂峠~瀧原宮編
ウォーキング 大台町 大紀町
日   程 令和元年6月8日(土)
時   間 9:00~15:30(8:30集合)
場   所 大台町役場→三瀬の渡し→三瀬坂峠→ 瀧原宮→木つつ木館(昼食)→大ヶ所→三瀬谷ダム→大台町役場
主 催 者 熊野古道伊勢路を守る会
お問合わせ 【問合せ】
熊野古道伊勢路を守る会(090-7306-9518(須藤 美健)、国澤 吉二、奥村 清司)

 前日に激しい雨が降り天候が心配されましたが、暑さも感じない程絶好のコンディションになり、大台町庁舎前を参加者22名とスタートしました 。
 三瀬の渡しは、爽やかな涼風を顔に受けながら対岸へ到着。
 古の昔から数多くの旅人たちを迎えた三瀬坂峠を越えれば、元伊勢神話の残る瀧原宮はもうすぐそこです。
 神域の杉並木の玉砂利を踏みしめ、御手洗場に下りれば、川の流れは果てしなく透明で、道程の疲れも忘れてしまいそうです。
 午後からは、大ヶ所経由で、谷間に見える大内山川の清らかな流れを眺めながら帰路に着きました。

ギャラリー