イベントレポートreport

~さあ!まいこましてこかぁ~纏めwalk「神武天皇東征の道編」 第五回

~さあ!まいこましてこかぁ~纏めwalk「神武天皇東征の道編」 第五回
ウォーキング その他
日   程 2019年12月14日(土)
時   間 9:00~16:00
場   所 コース:万六~大宇陀春日~半阪峠~栗原~忍坂~宇陀ケ辻
主 催 者 戸畔の会(とべのかい)
お問合わせ 【問合せ】
「戸畔の会」西村元美
 携帯:090-6085-6744
 FAX:0598-73-2681
 email:bccan798@ybb.ne.jp

【イベントの内容と感想】
 集合場所が大宇陀道の駅となり、関西方面からの参加者さんも増え26名にスタッフ11名が加わり、総勢37名での行程となりました。
 宇陀市のスタッフの方の道案内で当初予定していた道順ではなく、もっと旧道を感じられる街道を歩くことができました。
 全行程の最後の峠となる「半阪峠」を越え桜井市に入り、神武天皇所縁の場所がそこかしこに点在します。
【イベント参加者の反応】
 桜井市粟原の小学校(廃校)でお弁当を食べ、半阪峠を越えた感想を聞きました。
 宇陀市側は、標高が高い位置にあり桜井市側まで延々と下り坂が続き、今は歩く人もない峠道、しかし確かに長い年月を経て利用されてきた重要な街道であることをひしひしと感じたそうです。

ギャラリー