宮川の見どころpoint

背景イラスト

三郷山 宮川下流のビューポイント距離 全行程…約5km / 所要時間 約3時間

伊勢市街地のはずれ、外宮神域に接し、眼下に流れる宮川下流の景観がすばらしい。こんな身近に自然豊かな里山があった!
ロマンの森として約20年前に整備された森林公園。市街地からすぐの所にある絶好の散歩コース。
周遊コースがいくつかあり、案内標識等もわかりやすく良く管理されているため、時間や体調に合わせ気楽に利用できる。春の桜、野鳥観察、晩秋から初冬にかけて全山黄から褐色に色づく様は見事である。アップダウンは結構あり少々きついがメインルートは舗装されており、安心して歩ける。自動車の進入はできないため子供をあそばせるのにいいかも。
バスを降りたら200mほど戻り右折、100mほどでロマンの森三郷山の看板がある。左折して駐車場前をとおり、急勾配のS字カーブを登り水道タンクあたりで振り返ると丘陵地の向こうに堀坂山や白猪山がよく見える。尾根を登るとつどいの広場に到着。芝生広場にテーブル、ベンチ、飲用はできないが水場がある。宮川の流れを正面に伊勢平野南部、伊勢湾から知多半島までよく見える。その先すぐにいこいの広場がある。東屋と右手広場すみにトイレあり。景色は高度も上がってさらによい。舗装されたメインルートを進めば10分ほどでこかげの広場、さらに10分でふれあいの広場に到着する。三郷山の最高地点で眺望はすばらしい。歩道右手に方角を刻んだ“方角石”がある。先へ進んで尾根道から左へ鋭角に折り返し、道は中腹道へと変わる。よく伸びたコナラ林の中を道はたいした起伏もなく続いている。途中に右へ下る石段や朽ちかけた木の階段があるが、下りずに中腹道を進む。標識に従って子供の丘を経由し、急な下りで学校の森へ着く。正面の頂上に登れば伊勢市街が間近に見下ろせる。折り返して急な下りと登りの石段をクリアすればメインルートへ復帰できる。ここから16分、900mほど下れば入り口に戻る。

  • 1

    丘陵地の向こうに堀坂山や白猪山が見える

    コース詳細
  • 下矢印
  • 2

    つどいの広場記念碑

    コース詳細
  • 下矢印
  • 3

    宮川下流の眺め
    花火の時は・・・と誰もが同じことを考える?

    コース詳細
  • 下矢印
  • 4

    良く管理された歩道

    コース詳細
  • 下矢印