宮川の見どころpoint

背景イラスト

笠木渓谷距離 全行程…約9.4km / 所要時間 約4時間

大内山川支流,笠木川の滝を目指すコース。奥まった谷の終点には庭園、陶芸教室などが完備。
JR柏崎駅下車、駅正面から旧道に出て左折。大きなしだれ桜のある紀勢町役場前を通過。旧道を西進、踏切、橋を渡り笠木渓谷もみじ茶屋の案内看板を右折。ここからは笠木川沿いの1本道。なだらかな登り道を進み山神橋を渡って右折。このあたりから登り勾配がきつくなる。山神橋を渡り1.5km。笠木渓谷の入り口、長寿の門が視界に入る。門をくぐると新しく整備された笠木渓谷の公園に。
公園の中央を笠木川が流れ、右岸に陶芸小屋、左岸の低い位置にもみじ茶屋がある。一帯はきれいに庭園が整備されている。川を左岸に渡り、滝への登り道へ。まずは雄滝を目指す。登り道を歩いて5分、前には雄滝が見える休憩所に到着。ここから更に雌滝を目指す。登り道は山道となり、所々滑りやすいところもある。足元に注意。雄滝前の休憩所から登ること20分余りで終点の雌滝へ。帰りはもみじ茶屋で一服。全線下りの軽快なウォーキングでクールダウン。

  • 1

    しだれ桜
    紀勢町役場前にしだれ桜の古木がある。
    満開の桜は必見。

    コース詳細
  • 下矢印
  • 2

    笠木渓谷
    笠木川を取り巻くように庭園が整備されている。

    コース詳細
  • 下矢印
  • 3

    雄滝
    登り口から数分でたどり着く。
    水量も豊富。

    コース詳細
  • 下矢印
  • 4

    雌滝
    雄滝ほど水量はない。

    コース詳細
  • 下矢印