宮川の見どころpoint

背景イラスト

森林浴・大滝への登山距離 全行程…約7.7km / 所要時間 約4時間

野鳥がさえずる山麓の公園と、森林の中の滝めぐり。健脚家向けコース、登山のご褒美は秘境・大滝の景観。
ひなびた駅舎のJR大内山駅を下車、南進し踏切と大内山川を渡る。道なりに進んで行くと、「知恵の水」湧く頭の守護神、「あたまの宮さん」として名高い頭之宮四方神社へ。南亦山森林公園に続く道を登り、グリーンパーク大内山への案内看板を左折。静かなたたずまいのグリーンパークを通過し、開けたところがふれあい広場。公衆トイレの前からは未舗装の林道へ。森の中で針葉樹の香りに包まれる快適な散歩道。なだらかに登って行くと、1km弱で丸太組の東屋に到着。東屋の背面に小滝が見える。大滝1kmの案内標識は軽々しく見てはいけない。登り口から300mは比較的なだらかな山道でハイキング気分。足腰に自信のない方はここまでで沢の美しさを楽しみ引き返してほしい。その後勾配は徐々にきつくなり、600m付近から様相は一変する。立木の幹に巻かれた細いテープに大滝までの道案内が書かれている。800m以降は勾配が一挙にきつくなり、落ち葉や石で足元が滑りやすいので登山靴を使いたい。木の幹のテープにはガンバレの4文字。危険な勾配にはロープも垂らされている。ラストは滝の音を頼りに力を振り絞ろう。落差の大きな滝を見て一休み。帰路の最初の急勾配は滑落注意。

  • 1

    頭之宮四方神社
    「知恵の水」を飲んで頭を癒しませんか。

    コース詳細
  • 下矢印
  • 2

    グリーンパーク大内山
    牛乳風呂の日帰り入浴は午後2時30分までに入ること。
    火曜日定休

    コース詳細
  • 下矢印
  • 3

    ふれあい広場
    山の麓に整備された芝生の公園。シバザクラや初夏は小鳥のさえずりも楽しめる。

    コース詳細
  • 下矢印
  • 4

    小滝

    コース詳細
  • 下矢印
  • 5

    大滝
    木立に覆われた岩肌にかかる落差の大きな滝。

    コース詳細
  • 下矢印