2017年度
行事参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、2017年宮川流域で行われる行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。


宮川流域で植樹をしよう!

当協議会では、きれいな宮川を将来にわたって美しく豊かな川として守る活動をしています。
森は水源を豊かにし、土砂災害を抑えるなど私たちが生きる環境を守るために
様々な役割を果たしてくれます。当協議会では「かわせみ募金」をもとに宮川を守る活動として
植樹を実施しています。森を育てることの大切さを感じるひとときを過ごしませんか。


植樹の後は、抽選会を行い、地元の産品などの参加賞をプレゼントします!
 ★参加賞あり! 抽選会あり!


・どうして広葉樹を植樹するの?
カシ類やシイ、タブ、クリ、コナラなどの広葉樹は、スギやヒノキなど針葉樹よりも災害に強く、
生物多様性を促進させると言われています。また、多様な樹木による森は病原菌に強く、
植林後の手入れも少なくて済むため経済にも貢献します。

    コケコッコー共和国、三瀬谷 大黒屋、ふるさとプラザもみじ館、株式会社三重額縁、
    「道の駅」奥伊勢おおだい、株式会社宮川物産、有限会社森と水を守る会 (50音順)


昨年2016年(平成28年)11月27日(日)の様子


前のページへ戻る