2018年9月の
流域案内人行事等の写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、すでに実施した流域案内人の行事やいろんな企画における写真を掲載しています。




9月22日(土)阿曽の地に、どっぷりつかってみませんか!(大紀町)
宮川流域案内人 須藤 美健さん
本日は宮川流域案内人の須藤さん初めてのイベントです。 三重県唯一の廃校舎を利用した温泉施設「阿曽温泉」です。木造校舎ならではのどこか懐かしい雰囲気が楽しめます。 土や木に隠れて見えないですが直径約25m、高さ約4mの「石灰華」があるそうです。「石灰華」は鉱泉から沈澱して塊状なった炭酸石灰からできています。
「石灰華」の近くでは炭酸カルシウムを含んだ水が湧いているので近くの側溝に塊となった炭酸石灰を伺うことができます。阿曽温泉の源泉ですね。 こちらは「八柱神社」です。
こちらは「龍祥寺」です。『みえの樹木百選』に選ばれている、不盡桜(ふじんざくら)のあるお寺です。
住職さんからお話を聞きました。「龍祥寺」の歴史を含めお寺の内装に関する疑問などが理解できました。 ここは大内山川です。ここには古い石畳があるので昔、ここで橋渡しをしていたのでないかと考えられているそうです。 ここは「阿曽駅」です。ドラマや映画に出てきそうな田舎の無人駅です。
ここは「観音堂」です。歴史を感じます。 ここは「久保おとり店」です。鮎に関する話を聞きました。天然の鮎を狙うなら友釣りです。友釣りは鮎の縄張り意識を利用して釣るのですが、養殖の鮎は縄張り意識が弱いので釣れません。 今年の夏公開された映画「青夏」のロケ地の一つ梅谷百貨店です。映画の中では「大鳥百貨店」になってます。阿曽の魅力満載の1日でした。




9月1日(土)わたらいフェスタin鏡(度会町)
宮川流域ルネッサンスPR事業
本日は「わたらいフェスタin鏡」で宮リバー度会パークにおじゃましました。 ブース内に宮川流域ルネッサンスの活動をまとめたパネルを展示、ぬり絵用の筆記用具を並べて準備完了です。 朝から雨が降ったりやんだり。
遠くで雷が鳴っていたりと空は雲で覆われていました。
お祭りが始まると、ぬり絵コーナーにもすこしづつお客様が立ち寄ってくださいました。 こちらは「抽選会」の行列です。
列はどんどん伸びていきました。
みなさん素敵な商品が当たったでしょうか。
ステージ前の広場では、いろんな企画が行われました。
小学生以下のお子様による「くつとばし大会」です。
えい!遠くへ飛んだかな?
ルネッサンスのぬり絵コーナーも小さなお客様でいっぱいです。
かわせみ募金に寄付をしてくださる方がいらっしゃいました。
ありがとうございました。
お子様たちお待ちかね!
おもちゃが賞品の「ちびっこビンゴ大会」です。
番号が読み上げられるごとに大歓声でした。
ステージでは勇壮な「鏡太鼓」の演奏、「歌謡ショー」、「度会音頭」、「ライブ」などたくさんの企画がありました。
時々雨に降られましたが、みなさんお祭りを楽しんでみえました。




前のページへ戻る